家族の尊さをスーパーで学んだ素敵な時間

昨日は、のんびりスーパーでお買い物してきました。

いつもはあまり時間がないので、せわしなく必要な物だけ買って帰るのですが、ゆっくりと品物を見る事が出来ました。

すると、みんな美味しそうに見えてきて、余計な物まで買ってしまいそうで恐ろしくなりました(笑)

献立を考えながら、のんびりお買い物が出来る…なんて幸せなんだろう、と思いました。

何を買おうか考える時、常に頭の中に旦那の顔が浮かびますが、もし子供がいたら、子供の顔が一番に浮かぶのでしょうか。

自分の親もそうだったのかな、と思うと、なんとも言えない気持ちになりました。

きっと私の事を思いながら、買い物してくれたんだろうな…

いつも私の好きなお菓子や飲み物が、お家にあった事を思い出しました。

親孝行って、何をしたらいいのか未だにわからないですが、まずは「ありがとう」の言葉を伝える事から始めてみようかな、と思いました。

以前、母が「あなたが幸せで居てくれる事が、一番嬉しい」と、言っていた事がありましたが、親とは凄い存在だと改めて感じました。

私もいつか、そんな親になりたいです。

そんな事を考えながらお買い物をしていたら、あっという間に時間がたってしまい、結局慌ただしくお家に帰りました。

私らしいな、と自分で笑ってしまいました。

スーパーにお買い物に行って、家族の尊さを改めて実感するとは、思ってもみませんでした。

けれど、とても素敵な時間を過ごしたように思います。

幸せって、いぶきの実の飲み方みたいに、たわいもない事なのかもしれませんね。

その何気ない幸せに、気付けるような人で居たいと感じました。

 

 

焼き立てパンの優雅な朝の時間と主人の元気が大好き!

パンが好きで、自転車に子供2人乗せてパン屋巡りをするほどです。

運良く焼きたてに出会えた時には、思わず手に取ってしまいます。

子供の朝食はいつもパン。

できれば、手作りのパンを食べさせてあげたいけど…。

ホームベーカリーはお値段がするし、狭いマンションのキッチンでは置き場所に困ります。

3歳と1歳の子供がいて、10分後に何が起こるか分からない状態では、発酵時間に左右される手ごねパンを作るのは厳しいです。

そこで、ネットでふと見かけたパンのレシピ。

前日の夜材料を混ぜて、冷蔵庫で保存し発酵、朝は焼くだけという手軽なレシピです。

しかも、捏ねる時間は、なんと2分だけなんです。

これだ!と思ったら、いてもたってもいられず、その日のうちにスーパーに材料を買いに行きました。

子供が寝てからのパン生地作りですが、イーストのとてもいい匂いがします。

簡単すぎる生地作りに、ちょっと不安になりながらも冷蔵庫にそっといれて眠りました。

朝起きて発酵した生地は、ふよふよでかわいく、頬ずりしたくなる衝動にかられます。

鉄板にそっとうつしてオーブンに入れたら、さぁ、あと15分。

子供を起こしている間に、徐々に香ってくるパンの焼ける匂い、ああ、なんて幸せな香りなんでしょう。

子供のほっぺたのように、可愛らしく焼きあがったパンをオーブンから出すとお姉ちゃんから歓声があがります。

口に含んだ時の焼きたてパンの香り!最高です。

主人や子供達も、すごいスピードでパクパク食べてくれました。

「ママ、また作ってね」それが1番の褒め言葉です。

もちろん、また作るよー。

さて、今度は何のパンを焼こうか考え中です。

ちなみに、主人が今夢中なのは筋トレで、毎日プロティンやクラチャイダムゴールドというサプリを飲んでいます。

今までも色んなサプリを試した主人ですが、今飲んでいるクラチャイダムゴールドが効果が一番あるそうです。

確かに夜の生活も元気だし、筋トレした翌日の朝も疲れが残らないのだそうです。

私は主人が元気なら、何でも良いのですが、自分の体型を見ながら嬉しそうに笑っている主人が大好きです。