お肌をきれいに保つには

お肌をきれいに保つのに、オリーブオイルでケアする方も少なくありません。

メイクを落とすのにオリーブオイルを使ったり、お肌の皮膚のバリアケアのために塗ったりします。

また、溜まっている小鼻の皮脂の汚れをきれいにしたりと、自分なりの使い方がされているようですね。

とは言っても、質の良いオリーブオイルを用いなければ、肌が困った状態になることもあるのです。

そのため、洗顔の後の化粧水や乳液には、つける順番があります。

きちんと順番通りに使わないと、なんとスキンケアの効果はほとんど得られません。

顔を洗ったら、まずは化粧水をつけて、肌に水分を与えましょう。

そして、美容液を使用するのは化粧水の後になります。

つづいて、乳液、クリームと続きますが、これで水分を肌に染みこませてから油分の多いものを最後に持ってきて、肌にフタをするのです。

人より弱い肌の場合には、人より弱い肌だと一括りにする事には無理があります。

また、四季や肌年齢によって、肌の具合が変化しやすいというのも、荒れやすい肌の悲しいところです。

そんな場合は、その時の肌のコンディションに合わせて、きちんとお手入れをするようにしてください。

ちなみに、私は花粉症で悩んでいるのですが、スギ花粉の時節が近づいてくると、肌が敏感になり肌荒れを起こしてしまいます。

なので、この時節にメイクを濃くすると一層悪化してしまうので、ナチュラルメイクだけで過ごしております。

やっぱり、まつ毛美容液のエマーキットでアイメイクくらいはしたいと思います。

でも、肌がとっても敏感になっているため、目の周囲が余計に痒くなり、とてもじゃないけど出来ないのです。